着なくなった洋服はこうすると高値で売れる

この記事をシェアする

いらない古着を高く買い取ってもらう方法

洗濯をしよう

洋服を高値で売りたい場合ですが、一番はまず綺麗であることです。
なので、匂いや汚れを落とすためにまずは洗濯をします。
シミや汚れがついているものは嫌ですし買いたくないですよね。
また、匂いもそうです。
オーデコロンなどで匂いをつけている人もいるかとは思いますが、自分の好みの匂いではないと不快感を覚える人もいます。
ですから、以前自分が使っていましたという形跡を消せるならそれにこしたことはありません。

できるだけ綺麗な状態が望ましいですがクリーニングまでかけてしまうと、クリーニング代がかえってくるかも不安です。
また、選択はあくまで売り手側の善意でやっていることです。
その洗濯代を買い手側が出すことはまずありえません。
なので、あくまで洗濯機で洗濯するくらいがちょうどいいのです。

それ、今売ると安いかも知れない

洋服を売る時は売る時期も考えないといけません。
春夏物は1月~8月頃に、秋服・冬服は9月~12月頃に持って行くと高値で売れます。

その理由として買い取った後、すぐに店頭に出せてすぐ売れるからです。
その時期の商品の品ぞろえを充実させたいというのもあるでしょう。
ですが、一番は直接的な売り上げにつながるからです。
時期外れの商品を買い取っても倉庫での保管費もあります。
ずっと眠らせておくのは買取側にとっては大きなマイナスなのです。
ですから、さっと買い取ってさっと売ってしまう方を求めるのでしょう。
季節外れだと相場より安く買いたたかれる可能性があります。
ですから、寒い時には温かいもの、温かい時には涼しいものを売りに出すとよいみたいです。


Topへ
戻る▲